作家の万年筆

作家の万年筆
6 : 2010/07/08(木) 21:31:57 ID:???.net
石原裕次郎はモンブランとパーカー75シズレを愛用していたそうだ。
9 : 2010/07/08(木) 22:46:54 ID:???.net
松本清張はモンブランの146、149の愛用者で有名。
石原慎太郎はプラチナだったな。
24 : 2010/07/09(金) 23:03:27 ID:???.net
夏目漱石はオノトが有名だけど、それ以前にはペリカン(現在のペリカンとは別会社)を使っていたそうだ。
29 : 2010/07/10(土) 00:48:58 ID:???.net
タイトル覚えてないけど図書館で万年筆の分厚い本で
作家の万年筆と直筆原稿が載ってる本が面白かったな。
48 : 2010/07/11(日) 00:11:32 ID:???.net
若手作家は圧倒的にパソコン派だろうな、、、
57 : 2010/07/13(火) 13:32:50 ID:???.net
サリンジャーとか、外国作家も興味ありだな。
70 : 2010/08/04(水) 15:39:15 ID:???.net
つーか、安ちゃんの常用筆記具はマジックのサインペンだし。
73 : 2010/08/14(土) 07:56:03 ID:4w4WxZBo.net
逢坂剛がアウローラ・イプシロンのターコイズグリーンとセーラーの二本を愛用。
藤本義一はモンブランを数種類ごろんごろんとデスクに常備、
あれ、おれもやってみたーい!
87 : 2010/09/13(月) 10:07:19 ID:???.net
細字じゃないと「棕櫚」なんて漢字を何度も書けなかっただろうしな
89 : 2010/09/22(水) 21:18:46 ID:???.net
北方謙三
MONTBLANC マイスターシュティック 146…28枚
ペリカン トレド…19枚
後の数字はインク満タンの状態からカラになるまで書ける400字詰原稿用紙の平均枚数
91 : 2010/09/22(水) 23:34:53 ID:???.net
モンブランの方が一回のインク補充で書ける枚数が多いと言うことでは。
107 : 2010/10/12(火) 16:32:26 ID:???.net
司馬遼太郎もパーカーを愛用してたみたい
116 : 2010/10/20(水) 01:18:08 ID:???.net
なにかで角田光代が島根のほうの中屋で手持ちの万年筆に漆を塗ってもらったと書いてあった。
119 : 2010/10/30(土) 21:29:41 ID:x6YvWJtU.net
最近の作家は軒並みPCかな
144 : 2011/01/20(木) 03:52:56 ID:???.net
西欧だとタイピング文化があるからパソコンで執筆も違和感ないだろうな。
作家も手書きはメモくらいでしょうね。
156 : 2011/01/22(土) 14:24:57 ID:???.net
万年筆はペン先が乾くからアイデア出しのメモには鉛筆が向いてるだ
157 : 2011/01/22(土) 15:17:44 ID:???.net
万年筆持つとちゃっちゃ書いちゃうほうなのでペン先が乾くという経験はありません。
でも最近はボールペンも使いますね。1.0㎜の太いヤツなら目に映えるから。
そういう意味で線の薄い鉛筆は殆ど使いません。2Bでもあんまり好きじゃない。
199 : 2011/03/10(木) 00:16:12.93 ID:???.net
色雫の月夜とエルバンのラルム・ド・カシスみたいな色だな
201 : 2011/03/14(月) 10:44:04.29 ID:???.net
勝目梓と戸川昌子はモンブラン
型番は確か149だった気がする。
志茂田景樹はテレビにやたら出てた時期は口述筆記だったけど、
手で書くときはモンブランを使用するらしい。型番はちょっと覚えてない。
239 : 2011/05/06(金) 22:58:58.96 ID:???.net
京橋のパイロットミュージアムに現物があったような。
242 : 2011/05/07(土) 05:35:52.54 ID:???.net
国産のは作家さんより記者が使ってるイメージ。
実用に徹していて、あまり遊んでないイメージ。
250 : 2011/05/09(月) 03:14:17.03 ID:???.net
記者はボールペンでガシガシ書いてるイメージ
263 : 2011/05/19(木) 02:40:10.73 ID:???.net
堀江敏幸
モンブラン何本か使っててインクはパーカーのブルーだって
271 : 2011/07/15(金) 20:07:03.46 ID:???.net
先日、山梨県立文学館に行ってきた
飯田蛇笏のシェーファーが展示されてた
年期入ってたわあ
293 : 2011/07/22(金) 21:40:41.92 ID:???.net
漢詩オタで著作も何冊か出している海江田万里あたりは英雄かピカソつかってそうだな
321 : 2011/08/30(火) 23:14:32.02 ID:???.net
ユーザーの絶対数が多くなればあっという間に舶来を凌ぐものが出てくるよ。
猫も杓子もクルクルパーのアイドルでも使う世の中になるといいんだけどな。
352 : 2011/09/20(火) 11:54:46.73 ID:???.net
プロ野球選手はどうだろう。サインをよく頼まれるし。
ヤクルト小川監督あたりは万年筆を愛用していそうな雰囲気がある。
375 : 2011/12/31(土) 22:38:45.86 ID:???.net
作家に愛された万年筆、俺が愛した万年筆
作家が愛した万年筆、俺に愛された万年筆
403 : 2012/07/01(日) 06:23:52.43 ID:???.net
サルトルはペリカン400NNだそうな。
井伏鱒二も。
412 : 2012/08/01(水) 07:30:11.23 ID:???.net
安部公房の『飛ぶ男』を読んで、パソコンでの執筆の可能性を思い知らされた
419 : 2012/08/15(水) 09:57:50.75 ID:???.net
どうやら世代というより地域の特徴だったようね。知らんかった。
おいらは近畿南部の某田舎県の出身
427 : 2012/08/17(金) 01:42:23.93 ID:???.net
作家じゃないが安藤忠雄はパーカー21の二個一仕様
443 : 2012/08/24(金) 00:47:34.31 ID:???.net
今でも少数派ではあるが万年筆使う作家もいる
しかしワープロ使ってる奴はもういないだろ
460 : 2012/08/30(木) 16:53:04.48 ID:x6/yRFqf.net
今は海外万年筆の両雄はモンブラン、ペリカンになっちゃったけど
あの当時はモンブラン、パーカーという感じだったからな
にしても何時ごろからパーカーはペリカンに抜かれたんだろうね。
469 : 2013/02/04(月) 17:42:20.68 ID:???.net
浅田次郎は趣味文でも小説でも
ほんとたいしたことを言わない書かない
でいまは日本ペンクラブの会長さんと
字も言われてるほど上手くもないし味もない
498 : 2013/03/02(土) 00:12:13.75 ID:???.net
森村誠一って、
昔、水性ボールペンのテレビコマーシャルに出てたよな。
510 : 2013/10/02(水) 10:43:58.54 ID:???.net
太宰治が10年間同じ万年筆で書いてたって、
どんだけ質素なんだよ!
511 : 2013/10/02(水) 12:26:02.44 ID:???.net
吉川英治は10年間おなじつけペンで書いてたぞ
513 : 2013/10/03(木) 13:19:01.04 ID:pPMpS92j.net
通販で買える時代じゃないだろ
577 : 2013/10/29(火) 19:39:41.69 ID:???.net
俺が聞いた話だと、出版社の編集に担当がいたのではなく、
印刷会社の植字工に担当がいたという話だった。
583 : 2013/10/30(水) 07:44:10.86 ID:???.net
ということは都庁にもそういうヒトがいたのかもね
588 : 2013/10/31(木) 00:54:10.19 ID:???.net
戦前のペンはろくなものがなかったからな。
カリッカリの鉄ペンで引っ掻くように書いていたイメージ
601 : 2013/11/03(日) 20:41:12.09 ID:???.net
もう一本は鳥取の万年筆博士
612 : 2013/11/21(木) 02:32:35.08 ID:ApNuUebR.net
作家じゃないけど、プッチーニはパーカー。
624 : 2014/01/06(月) 11:56:33.62 ID:???.net
百田尚樹は万年筆を使っているイメージ
634 : 2014/02/15(土) 00:06:37.96 ID:???.net
漫画家が使っているのはトレース台かなあ。
ガラス張りになっていて、下から照明を当てて絵をトレースする奴。
646 : 2014/03/16(日) 20:59:39.06 ID:???.net
吉田茂はシェーファーを使い、ケネディはモンブランを使ってたんだから問題ないと思うが
648 : 2014/03/17(月) 04:13:24.54 ID:???.net
そしてジョンソンはぺんてるサインペンと
649 : 2014/03/23(日) 01:31:43.08 ID:???.net
作家と万年筆展に出てた開高モデルは
タルタルの言ってる70年代モデルと似ても似つかぬモデルだった
653 : 2014/03/23(日) 15:58:17.33 ID:???.net
そもそも開高健ってそこまで良い作家かな。
良い作家じゃなければその万年筆だって取り立ててどうってことないとおもうけど。
741 : 2016/01/24(日) 19:28:17.87 ID:RB5I6d/G.net
作家はやっぱり実用重視の万年筆を選ぶんだな。
748 : 2016/04/11(月) 18:09:53.76 ID:???.net
濃淡が出るような薄いインクでは漫画は描けないのです。
セーラーやプラチナの顔料黒ならOK
860 : 2018/11/20(火) 08:00:26.64 ID:???.net
そうは言っても、万年筆が現役で、
しかも原稿の字が読めるのはえらいぞ!
862 : 2018/11/25(日) 18:42:43.83 ID:tts/OfVT.net
今日の日曜美術館で、作家で司会の小野正嗣が使っていた万年筆にホワイトスターが見えた
細めの感じがしたのでモンブラン145かもしれない
再放送は12月2日の夜8時から
884 : 2019/03/31(日) 10:34:38.03 ID:???.net
どうせなら浦山所有の万年筆を語ってやれ
浦山Cのか浦山CXのか
900 : 2019/09/06(金) 20:52:27.92 ID:???.net
8kフジタが待ち望まれる所以である。
915 : 2019/11/01(金) 22:34:33.81 ID:???.net
知る限り中上健次のプラチナポケットが一番近いかな。
916 : 2019/11/15(金) 09:58:46 ID:???.net
最近の作家は万年筆使わんのかな
専らPCなんだろうか
921 : 2019/12/03(火) 12:45:02.18 ID:???.net
川上弘子はいまだにワープロ専用機とか言ったっけ。PC持ってるにもかかわらず。
924 : 2019/12/04(水) 02:51:55 ID:???.net
平井和正ってかなり早い段階から自著の電子書籍化を進めてた印象があるから
執筆環境にコンピュータ等取り入れたのも早い部類なんだろうと勝手に思ってたけど
そううまくもいかないものなのか
936 : 2020/01/22(水) 11:15:15.22 ID:???.net
言っていることがさっぱり分からんが
とりあえず作家がアイデアを紡ぎだす道具だから重要なんだぞ。
938 : 2020/01/23(Thu) 00:52:19 ID:???.net
くれると言われれば、清書するヤツのより、松本清張の万年筆が欲しいだろ。
そういうことだ。